日本酒に菊の花びら

旧重陽の節句 2017年10月28日(土)

旧暦九月九日は重陽の節句です。「菊の節句」ともいい、陰陽思想で陽数の極である九が重なり大変めでたい日とされています。香りの強い菊は邪鬼を祓い長寿をもたらすとされ、この日は丘の上などに上り、菊の花を飾り酒に花びらを入れ飲み祝ったりします。(「はからめ月の手帳」より)
暦製作
今期初めて日本酒を飲みました。畑の春菊が咲いていたので、花びらを浮かべて節句を楽しみます。季節の廻りを感じると一年のサイクルの幅がわかります。
このところの朝練、夜練は手帳作業です。夜明け前に縫い作業、朝食前に折り作業、眠る直前まで縫い作業。紫蘇の実も収穫したいし床にワックスもかけたいし、やりたいことをすべてやりたいと思ったら絶え間なくやり続けること。自分にいい聞かせています。(よ)


OPEN JAPAN事務所組み立て

オープンジャパン&カーシェアリング協会 事務所組み立て 2017年10月17〜22日

石巻のオープンジャパン&日本カーシェアリング協会の事務所を組み立てています。 駆けつけてくれたたくさんの仲間たちと一緒にログハウスを組み立てていくのは楽しい作業でした。
OPEN JAPAN事務所組み立て
カーシェアリング協会を中心とした地元の方々をはじめ、現場責任者の文さん(一級建築士:石巻)&フキさん、赤G(ログビルダー:岩手)、ヤっさん(大工:静岡)&ジュンコさん、とーるくん(カヌーイスト&ログビルダー:高知)、タカさん(包丁研ぎ:山梨)、ジョージさん(フェス系フリーランス業:仙台)、てっしー(インパクト女子:宮城)、大ちゃん(災害ボランティア:長崎)、こだまさん(災害ボランティア:広島)、関川さん(災害ボランティア:茨城)、そして匠(カヌービルダー:福島)とわたしの「月とカヌー」、みなさんのお陰で毎日がすごいスピード進んでいきました。
OPEN JAPAN事務所組み立て
初日18日は晴れ、翌日19日は曇り、この二日間でログのほとんどを組み立てました。
OPEN JAPAN事務所組み立て
20日雨のためお休み、21日曇りの日に屋根をかけ、その直後に雨にて作業終了、22日雨の中サッシ取り付け。予定通りというか、予定よりも速く進んでいます。
OPEN JAPAN事務所組み立て
遠方から来たボランティアはオープンジャパン(日本カーシェアリング協会の事務所となっています。)のベースに宿泊させてもらい、朝と夜はベースで自炊させてもらいました。食材を供給してくれたヤっさん&じゅんこさん、地元アッシュ&ふみえちゃんどうもありがとうございます。
OPEN JAPAN事務所組み立て
組み立ての陣の初日はわたしの誕生日でした。
現場事務局サット(日本カーシェアリング協会:石巻)がオーガニックマフィンを差し入れしてくれました。誕生日の夜はみんなにご飯をつくって日頃の恩返し、夕ご飯後にとーるくんが飲みに連れて行ってくれました。みんなどうもありがとう。
OPEN JAPAN事務所組み立て
誕生日プレゼントはお天気をお願いしました。
お陰さまで組み立ても順調、新月の日は雨で一日だけ作業がお休みとなりました。みんなは中休みで体を休めることができ、わたしたちはカレンダーと手帳の製作&発送ができ、完璧なスケジュールでした。
OPEN JAPAN事務所組み立て
事務所を片付け、お世話になったミウラナイカにご挨拶。誰もいなくなった大部屋にブレイクショットが響きます。
台風の近づく大雨の中、ガイガーカウンターのアラームが鳴り続ける高速道路を突っ走って帰路につきました。未だ残る放射能を音で感じ、選挙で原発をなくさない派が勝利したことを知りました。
さて、福島に戻って明日からカレンダー作業がリスタートします。
お待たせしていたみなさん、ご協力ありがとうございます。連絡や発送が遅れてすみませんでした。これからバッチリなタイミングでお届け作業いたします。


OPEN JAPAN組立の陣

オープンジャパン組立の陣 石巻の事務所移築。

私たちが所属するオープンジャパンは東日本大震災以降も、広島市土砂災害、鬼怒川欠壊による北関東の水害、台風10号による岩泉町水害、熊本地震など、その後に続く災害時の緊急支援活動を行ってきました。現在は北九州豪雨災害等でボランティア活動を行っています。また、緊急支援の他にも宮城県石巻市を中心にカーシェアリングや津波の被害にあった古民家を再生するプロジェクトなど、石巻での支援も継続しています。

この度、津波の被害を受けた石巻市の事務所建物の解体が決まり、同じ市内に移転することになりました。今までは建物をメンテナンスしてして使用させていただいておりましたが、今度の事務所は福島県二本松市の仮設住宅を解体し、移築して新事務所として使用させていただくことになります。この仮設住宅は東日本大震災のときに建てられ、建築時からリサイクルできるように考えられログハウスで建築されました。9月に福島県二本松市にて無事解体作業を終え、10月半ばから宮城県石巻市にて組み立て作業に入ります。私たち月とカヌーは、10月17〜22日までのログ組み立て作業にボランティア参加いたします。
(上の写真は二本松での解体時のものです。)

現事務所の建物の解体が迫っているので、この時期になんとしても移築しなければなりませ ん。
ログ組み立て人手が足りないため、一緒に活動してくれるボランティア募ります。

○日程:10月18日〜22日
○活動場所:宮城県石巻市 石巻駅から徒歩圏内。
○内容:ログハウスの組み立てに伴う大工作業、他。
○資格:有無問わず。インパクトなどの道具を持参していただけるとありがたいです。大工作業未経験者でもできることがありますので、男性女性問わずに募集いたします。
○待遇等:交通費の補助あり(上限あり。)、昼食付き。宿泊はオープンジャパン事務所に泊まれます。

詳しくはこちらのWEBサイトをご覧下さい。

朝食、夕食は各自となっておりますが、事務所にて自炊もできます。というか、月とカヌーが自炊もしますので一緒に食事しましょう。現地には来られないけど、オープンジャパンにはお世話になったし、何かしたいなあ、という気持ちをお持ちの方がいらしたら、ボランティア活動に参加してくれる仲間を支えてくれるのもありがたいです。期間中は事務所にて自炊をしますので、畑で野菜がたくさん採れたとか、天然醸造の味噌があるよなど、食材を提供して頂ける方がいましたら大変ありがたいです。梅干し、果物なども現場作業に役に立ちます。これまで各現場で活動できたのは、縁の下の力持ち、事務所を維持してくれた仲間がいるからこそです。
11月に解体が決まったオープンジャパンの事務所に泊まって活動できる残り少ないチャンスです。これまでたくさんの方々が活動をしてきたあの場所に、もう一度力をかしてください。

というわけで、10月17日〜23日までの間、メールの返信とカレンダー、手帳の発送が遅れる可能性があります。できるだけ努力いたしますが、どうかご了承下さい。


銀河のほとりにて

はからめ月のカレンダー&手帳 月とカヌーのイベント出店など

10月、11月のみなさまとお会いできる機会です。お近くの方、是非いらしてくださいね。

●日時:10月15日(日)10:00〜13:00
開場 銀河のほとり
福島県須賀川市滑川字東町1327−1
TEL/ 0248-73-0331
ほとりのマルシェに出店します。

OPEN JAPAN組立の陣
●日時:10月17日〜22日
開場 一般社団法人オープンジャパン
宮城県石巻市住吉町1−1−2
TEL/FAX 0225-92-7820
津波を受けた建物をお借りしていたオープンジャパンの事務所建物の解体が決定しました。
それに伴い、福島県にあるログでできた仮設住宅を事務所として移築する作業を行います。
約一週間の間、ログハウスの組み立てにボランティア参加します。
この間、メールの返信、カレンダー&手帳の発送作業が遅れると思います。
お急ぎの方々にはご迷惑をおかけしてすみませんが、カレンダーを作るわたしたちの活動がボランティア活動の中からも生まれていることをご理解の上、お待ちいただけますとありがたいです。
ちなみに今年の10月の絵は2016年にボランティアで支援に入った熊本県阿蘇市の地獄温泉のすずめの湯です。

月の暦たち
●日時:11月18日(土)
開場 ふろむあーすカフェ・オハナ 
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F
TEL/FAX (03) 5433-8787

<月のカレンダー完成お披露目会>
神在月の新月の夜に、月のカレンダーと手帳の完成お披露目会を催します。
開催時間内でしたらご自由に参加できますので、ぜひ新しい出会いに会いに来てください。

18:30〜21:30くらいまで。
参加費:無料(カフェにて1オーダーお願いいたします。)
キーワードは「はからめ月のカレンダー、月の手帳」
はからめ月のカレンダー、月の手帳を使っている人、過去に使っていた人、これ から使ってみようと思う人、 2018年の月のカレンダーを目の前に一緒に交流しましょう。

<新月のタロットリーディング>
鑑定料:1セッション5000円+カフェにて1オーダー(予約制)
約50分間のセッションです。 新月の夜、ご自分のことを見つめるいい機会です。

<新月の願い事ワークショップ>
20:43〜 新月の願い事を叶えるワークショップを開催します。
願い事を書きたいノートや紙があればご持参ください。
月とカヌーからはヨシ紙製の紙をご用意させていただきます。
持ち物:筆記用具
参加費:無料(カフェにて1オーダーお願いします。)


大日向マルシェ
●日時:11月25日(土)9:00〜12:30
開場 大日向マルシェ
栃木県那須郡那須町高久甲5834−14 アワーズダイニングの庭

月とカヌーで出店します。カレンダー、手帳、ムーンサークルカレンダーなどの販売をしながら、那須の高原でのんびりとした時間を過ごしているので、ぜひ皆さん遊びに入らしてください。
とっても素敵な地域循環型オーガニックマルシェです。
 


はからめ月のカレンダー2018

仲秋の名月 はからめ月のカレンダー&手帳2018 発売。

はからめ月のカレンダー、月の手帳、ムーンサークルカレンダーが完成しました。
2018年版のはからめ月のカレンダーは、素敵ないいことがありますように、との祈りの中から生まれました。是非お手にとって、そして素敵な一年間を彩っていただけたらと思います。
はからめ月の手帳2018
こちらのカレンダーと手帳はひとつひとつ手で縫い上げて仕上げています。
届くまでのお時間も楽しみにお待ちいただけますと幸いです。
カレンダーをご注文の場合は、カレンダーお取り扱い店からご購入いただくと送料も発送時間も少なくてすむのでおススメいたします。
2018年版のはからめ月のカレンダー、すごくすごくいい仕上がりになったと思います。
きっと素敵ないいことが訪れます。この世界を最大限フルに感じていただけますように。

カレンダー・手帳、そしてムーンサークルカレンダーの詳しい内容はこちらをご覧下さい。


手帳製本ワークショップ

はからめ月のカレンダー&手帳 発売告知

はからめ月のカレンダー、月の手帳は中秋の名月(2017年10月4日)発売です。
今年も思いを込めて作りました。みなさまのところに素敵ないいことがありますように…。
みなさまとお会いできる機会です。お近くの方、是非いらしてくださいね。

手帳製本ワークショップ

●日時 9月23日(土)、9月24日(日)13:00〜17:00
開場 ギャラリー 迦哩迦 (ギャラリーかりか)
 山形県山形市小白川町5−25−60 
 tel&fax 022-633-0518  e-mail: kalikaaun369@gmai.com 【月の手帳の製本ワークショップ&タロットリーディング】
「はからめ月の手帳」をつくるワークショップを開催いたします。
琵琶湖水系で育った葦を原料としたヨシ紙を用いて、かがり綴じという製本方法で作ります。
手帳の使い方や暦の話もいたします。
この機会に2018年のご自分の月の手帳をご自身で作ってみませんか?
参加費 5000円+1オーダー

参加希望の方は「ギャラリー 迦哩迦」までご予約ください。
喫茶迦哩迦では美しい器と素材にこだわったおいしいお食事「養生ご飯」もいただけます。ちょっと早めに来てお食事を楽しまれるのもおススメです。
(タロットリーディグは満席となりました。)

オープンジャパン、事務所移築計画。

http://openjapan.net/ ●日時:9月30日(土)8:00〜17:00
開場 押田製材所 
福島県東白川郡矢祭町東舘字桃木町15
TEL 0247-46-3138 FAX 0247-46-3140

月とカヌーで出店いたします。
わたしたちがお世話になっている隣町の製材所で毎年開催される展示会です。
今年は月とカヌーで出店させていただくことになりました。

11月<  >9月