雪降りました
12日町。 2018年12月12日(水) 

昨晩降った雪で工房の屋根が雪化粧されました。
本格的な東北地方の冬が到来し、大地は凍てつき水も凍りはじめています。

埼玉県さいたま市浦和区では12日町が開催されます。毎年12月12日に行われるお祭りで、調神社で開催されます。調と書いて「つきのみや」と読みます。熊手やお正月飾りが売られ、たくさんの屋台が並ぶ大歳の市で、子どもの頃は毎年行っていました。小学生や中学生が夜遅くまで遊んでいると補導されるので、大人びた服装で子どもっぽく見られない工夫をして遊んでいたような気がします。大人になってからどうどうと行ったら、子どもっぽい子ばっかりでおもしろくなく、近くのカフェで友人とジュークボックスにお金を注ぎ込んで夜遊びしていました。今では懐かしい思い出です。

さて、それから数十年経って今、福島県の山奥で月のカレンダーと月の手帳の製作に没頭しています。12月に入ってからは日夜休まず作っては発送してを繰り返しています。
まもなく待ち望んでいた手帳カバーが仕上がってくるので、お待ちいただいている方々へ手帳と合わせてお送りする準備をしています。手帳カバーもひとつひとつ手縫いでLittle Eagleの方々に作っていただいています。出来上がっては送っていただき、次のご注文分をまた縫っていただくを繰り返しています。
時を刻み生活を共にする道具を丁寧に作ってもらう、というこの贅沢な時間と作品にはプライスレス感があります。販売しているのでもちろんプライスはありますが、人の手と思いには金額はつけられません、と思いながら作業をしています。使ってくださる方々に素敵ないいことが訪れますように、ひとはりひとはりが思いの連続、祈りの時間なのです。
日々新しい一日を経験する、その奇跡をわたしたちは刻むことができる、そんなアイテムを手にしていただけることはとても幸せなことだと思っています。みなさん、どうもありがとう。

暦のお話会のスケジュールです。

●12月18日(日)
暦のお話会@銀河のほとり(福島県須賀川市)14:30〜 
◎第一部 「暦のよみ方」 14:30〜15:45
◎休憩 15:45〜16:00
◎第二部 「暦から物事の本質を考える」 16:00〜17:30
参加費:2000円
(お話会の後、18:00からは銀河のボーネン会が開催されます。参加費1000円もしくは一品持ちよりとなっております。私たちも参加します。)
詳細:イベントページ ・ 銀河のほとり

●1月9日(水)
暦のお話会@月noco cafe(栃木県茂木市)
詳細:月 noco cafe

●1月10日(木)
暦のお話会@海と森と(神奈川県横須賀市)
詳細:海と森と

●1月11日(金)
暦のお話会@晴れ屋(神奈川厚木市)
◎第一部 「暦のよみ方」 15:00〜16:30
◎休憩 16:30〜17:00
◎第二部 「暦から物事の本質を考える」 17:00〜18:30
◎座談会18:30〜(カフェで1オーダーお願い致します。)
☆会費 3500円(お茶・デザート込み)
詳細:イベントページ ・ 晴れ屋


放射能測定器
初雪。 2018年12月9日(日) 

暖かい日が続いていたと思ったら急に冷え込んできました。
薪を取りに行った匠くんが「雪だ!」と空を見上げています。晴れていますが、ふわりふわりと小さな白い雪が舞い降りてきました。

ご近所さんから解体されたイノシシ肉をいただきました。いつも丁重にお断りするのですが、最終的にはいただいてくることになります。お肉は食べないのですが、食べ物の好みよりも人間関係に重きを置いているので仕方ありません。
秋には野生のきのこをたくさんいただきました。採れたての山の恵みは香りもよく、食べたら美味しいだろうなぁと思いますが、放射能測定器にかけます。200ベクレルのものから400ベクレルのものまで、放射性物質であるセシウムが検出されました。同じタイミングで直売所に売っていた栽培しいたけを購入して調べました。こちらは放射性物質不検出でした。南相馬に住んでいる方からは今年の野生のきのこから2万ベクレルが検出されたと聞きました。
気になるイノシシ肉は126ベクレルでした。毎年いただいて毎年調べているので、年々数値が低くなってきていることは分かります。でもまだなくなったわけではありません。私たちが肉体を離れてからも、放射能はこの地に残り続けるでしょう。放射能をまき散らす危険性のあるものを作ることをやめない限り、この危険性は後の世代までも引き継がせることになります。


関連サイト サマータイムブルース  (忌野清志郎)


カレンダー穴あけ作業
BGM。 2018年12月8日(土) 

ラジオからジョン・レノンのハッピークリスマスが聞こえてきます。今日はジョン・レノンの命日、この日あたりからクリスマスソングが主流となってくるのでしょうね。
昭和16年12月8日は真珠湾攻撃の日。ハワイのパールハーバーに日本軍が攻撃を開始したことから太平洋戦争が始まります。
レゲエがユネスコの無形文化遺産に登録されたそうです。ピーター・バラカンの番組からはボブ・マーリーの「So Much Trouble in The World」が流れています。ボブ・マーリーがこの曲をリリースしたのが1979年、あれから40年経っても世界はあいかわらずso much troubleのままですね。イマジンを歌ったジョン・レノンもQUEENのフレディ・マーキュリーも今はもう画面でしか見ることができません。偉大なるミュージシャンは早々に次の世界へと旅立ってしまうようですが、彼らの残したメッセージは色あせることなく響き続けています。

手帳とカレンダーを縫いながら、1985年ロンドンのウェンブリースタジアムで演奏するQUEENのライブを聴いています。ライブエイド、今だったらどんなミュージシャンが集結するのでしょうか。そんなことを考えながら今日もちくちくとカレンダーと手帳の縫い作業をしています。


関連サイト Happy Xmas (War Is Over) (John Lennon)
So Much Trouble in the World (Bob Marley)
Imagine (John Lennon)
LIVE AID 1985 (Queen)


手帳縫い作業
新月。 2018年12月7日(金) 

霜月(旧暦の十一月)の朔月です。16:20が新月の瞬間です。新月とは地球から見て月と太陽が同じ方向にあるときに起こる現象で、一定の方向から見たときに地球と月と太陽とが直線上になる瞬間です。

二十四節気では大雪(たいせつ)、雪が激しくなる頃です。
今年は暖かい日も多く、秩父や白河では桜の狂い咲きをよく見かけました。年々季節と気候の変動を感じています。
北海道の友人から届いたメールには雪が降ってきたとありました。薪ストーブの暖をとりながら、カレンダーと手帳を縫っています。使ってくださる方のところへと、月のメッセージが届きますように。
まもなく冬至、一年で最も夜が長い日がやってきます。


TAD秋冬号
TAD秋冬号完成。 2018年12月4日(火) 

とうほくあきんどでざいん秋冬号(TAD) が完成しました。
今季号の特集は「資源」。「<資源>は生きるうえで欠かせない知恵とセンスとして、人々が持つ違和感や日々生まれる思いの根に現れる。」とあります。
この冊子はタイトル通り、東北の商い(だけではありませんが、)という観点からデザインして作られています。流行を追う都会的な冊子とも、よくある地方情報誌とも異なり、東北というカテゴリーの中で今の世界観を味わうことのできるおもしろさがあると思います。わたしは巻末の月別タロットページを担当しています。
この冊子とのご縁も東日本大震災のときのつながりから生まれました。先日の石巻でのお話会も然り、震災から7年以上が経過し、こうして新たな形で再び縁を結べることに深謝とともに、そこから次へ進む道標を作っていければ、と思います。未だ避難という形で暮らす人々、2万ベクレルのきのこを採取している人々のことを思うと、まだまだわたしたちがやるべきことはあると思うのです。

さて、この無料の冊子は仙台近郊で手に入れられます。数に限りがあるので回し読みなんかもいいのでは。タロットページは読みたいところだけ読んだら次の人へ、暦のお話会に持参しますので気になった方は声をかけてくださいね。


関連サイト とうほくあきんどでざいん塾


12月は犬ぞり
カレンダーの日。 2018年12月3日(月) 

1872年(明治5年)12月3日、日本ではそれまで使っていた太陰太陽暦からグレゴリオ暦に改暦されました。旧暦明治5年12月3日が新暦明治6年1月1日になったのです。
今日本でみなさんが使っている暦はグレゴリオ暦です。旧暦という呼び方は、新しい暦であるグレゴリオ暦に対して、以前使っていた暦であることに由来します。

そういう訳で、12月3日は「カレンダーの日」だそうです。全国団扇扇子カレンダー協議会によって、1998年(昭和63年)に定められました。
今年のカレンダーも最後の一枚となりました。一年のサイクルはあっという間ですね。

年内最後のお話会です。
●12月18日(日)
暦のお話会@銀河のほとり(福島県須賀川市)14:30〜 
◎第一部 「暦のよみ方」 14:30〜15:45
◎休憩 15:45〜16:00
◎第二部 「暦から物事の本質を考える」 16:00〜17:30
参加費:2000円
(お話会の後、18:00からは銀河のボーネン会が開催されます。参加費1000円もしくは一品持ちよりとなっております。私たちも参加します。)
詳細:銀河のほとり

来年のお話会です。
日光、茂木、葉山での開催も検討しています。

●1月11日(金)
暦のお話会@晴れ屋(神奈川厚木市)
◎第一部 「暦のよみ方」 15:00〜16:30
◎休憩 16:30〜17:00
◎第二部 「暦から物事の本質を考える」 17:00〜18:30
◎座談会18:30〜(カフェで1オーダーお願い致します。)
☆会費 3500円(お茶・デザート込み)
詳細:イベントページ ・ 晴れ屋

 >11月